AWSのAIに関する全サービス

時代の進歩は早いこの頃ですが、特にAIの分野はとても早い進歩を進んでいると思います。

AWSでもAIのサービスはかなり多く存在していて、その数は15になります。

数が多いので、今回は一旦ざっくりとしたサービスの概要を確認してみました。

AWSのAIサービス一覧

以下がざっくりではありますが、サービス一覧となります。

Noは16までありますが、No8の「Amazon Machine Learning」は現在閉塞しているので、実質15サービスとなります。

また、No14とNo15はハードウェアを購入するものになります。

サービスの分類

各サービスを個人目線ですが、以下に分類しました。

1.開発者向けサービス

実際にAIシステムを開発する時に使用するサービスで、自分にとってはAWSのAIサービスの本命的なもの。「Amazon SageMaker」がそれに該当します。
このサービスは今後もう少し深堀りをしていきたい。

2.マネージドサービス

AmazonがAIの機械学習までを作り込んでいて、あとは利用するだけの状態のサービス。文章を音声変換する「Amazon Polly」や機械翻訳の「Amazon Translate」が該当します。

3.ハードウェアサービス

AIを組み込めるハードウェア商品です。ビデオカメラの「DeepLens」やレーシングカーの「DeepRacer」が該当します。

まとめ

以上、ざっくりした説明ですが、如何だったでしょうか?
興味あるサービスはありましたでしょか。

AWSのAIサービスは色々ありますが、システム開発で利用するサービスでみると限定的なので、思ったより敷居が低くて安心しました。

また、ビデオカメラの「DeepLens」はAIを楽しく接することが出来そうで、個人的には興味が湧いてきました。

About Author


じょうくん

2004年にシステム開発会社を設立。 引き続き、小さなシステム会社の社長として奮闘中。 Apple好き。鉄拳好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です