Minecraft(マインクラフト)はプログラムの感覚を育てる

引用:https://www.hmv.co.jp/en/news/article/1912121014/

皆さんは「Minecraft」(マインクラフト)というゲームをご存知でしょうか?マインクラフトは全世界1億人以上が利用するオープンワールドの仮想空間を提供するゲームのことです。このゲームでは、物づくりを楽しんだり、巨大な仮想空間を探検などを楽しむことができます。

近年、このMinecraft(マインクラフト)が、プログラミングの感覚を育てると多くの人から注目を集めています。最近ではマインクラフトを用いてプログラミングを学べるスクールも増えてきています。

この記事で、マインクラフトがなぜプログラミングを学ぶのに適しているのか見ていきましょう。

Minecraft(マインクラフト)とは?

引用:https://www.gamespark.jp/article/2020/02/17/96806.html

Minecraft(マインクラフト)とは、マイクラとも呼ばれ、Mojang AB社が開発したサンドボックスビデオゲームのことです。

マインクラフトでは、サバイバル生活を楽しんだり、自由にブロックを配置して、建築物を設計したりして遊ぶことができます。

なぜMinecraftはプログラミング学習にぴったりなのか

なぜマインクラフトがプログラミング学習に最適なのか。それは、プログラミングに必要なロジックを視覚的にゲーム感覚で学ぶことができるからです。

具体的に説明すると、

マインクラフトでは、
    特定の条件で作動するブロックを組み合わせて一つのものを作ったり、 色々な種類のブロックを組み合わせることでエレベータやエスカレータなど 動きのあるギミックを作ることができます。

一見プログラミングと何の関係もないように思えますが、実はこれ、プログラムを組むのとやっていることはかなり近いんです。

子供がマインクラフトを遊んでいる時に「思ったように動かすには、こうすればいいんだ」と直感的に理解して作る。

また、その作ったものをすぐに動かして使うことができる。

このプロセスが、プログラミングと全く同じ。

その他の例

ストラクチャブロックというブロックを使って、自作したエスカレーターなどのギミックを保存したりロードしたり出来る。
 マインクラフトのゲーム上で行うこのような作業は、簡単な仕組みを作成して使うことができますが、実はこれもオブジェクト思考の考え方に近いんです。


    ・コマンドブロックというブロックを使うとコマンドにより一部の操作をすることが出来る。
この操作もコマンドと引数を渡す実際のコマンドラインのOS操作そのものなんです。

このように、マインクラフトはプログラミングの感覚を育てるのに適したゲームだと言えます。

       

ブロックを組み合わせていろんなものを作るために、頭の中で組み合わせの方法や作り方のプロセスを考えたりするので、「論理的思考力」を養うことができたり、自分が作りたいものには何が必要で、どこにいけば必要な材料が手に入るのか。何と何を組み合わせれば必要なアイテムが作れるのかなど、様々なことを考えなければならないため、無意識のうちに「情報収集能力」も身につきます。

   

これらの能力を、勉強として強制的に学ぶのではなく、ゲームをしながら楽しんで学ぶことができる。ということが、マインクラフトで、プログラミングを学ぶ利点ではないのでしょうか。

マインクラフトを使ったプログラミングスクールも登場

マインクラフトがプログラミング学習に適していることが注目され、マインクラフトを使ったプログラミングスクールも登場しました。

D-SCHOOLオンライン

引用:https://coeteco.jp/brand/d-school_online

D-SCHOOLオンラインは、小中学生を対象にした英語&プログラミングスクールです。特徴としては教室に通う必要がなく、サイトにログインして、自宅で手軽に学ぶことができるオンライン形式のスクールです。

D-SCHOOLオンラインでは、「楽しみながら学ぶ」を合言葉に、単純なプログラミング能力だけでなく、プログラミングを学ぶプロセスで、問題発見能力や問題解決能力、論的思考力などを身に付けることを目標としています。

その中で、マインクラフトを実際に使って学ぶ「マイクラッチコース」では、『ミッション』と呼ばれるステージの中で、文字の書いてあるパーツを組み合わせて命令を組み合わせて、座標を指定して橋を作ったり足場を作ったりしていきます。

コードを書くわけでなく、文字の書いてあるパーツの組み合わせを考えながら、論理的に答えを導くので、子供でも挑戦でき、「プログラミング的思考」を身につけることができます。

とっつきやすいゲームを使って遊びながら学んでいくことができるので、プログラミング入門の学習としては最適なスクールなのではないでしょうか。

まとめ

プログラミング教育は、IT技術者の不足に対応し論理的思考を身につけるためにこれから小学校でも義務化される予定です。

プログラミングの世界では、一回作ったら終わりではなく、一度作ったものを必要に応じて改良したり、自分の目的や用途の変更に合わせて新たな機能を実装したりすることがよくあります。

Minecraft(マインクラフト)でも作ったものを発展させてもっと複雑化させたものを作るという意味では、プログラミングに近いものがあります。そのため、Minecraft(マインクラフト)はプログラミング学習の入り口として、素晴らしい役割を果たしてくれることでしょう。ただ、ゲームとして楽しむだけでなく、プログラミング学習としても最適なMinecraft(マインクラフト)。

あなたも、自分のプログラミング学習や、お子さんのプログラミング学習にMinecraft(マインクラフト)を活用してみてはいかがでしょうか。

About Author


じょうくん

2004年にシステム開発会社を設立。 引き続き、小さなシステム会社の社長として奮闘中。 Apple好き。鉄拳好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です